倉敷カントリー倶楽部

tel:086-462-5000

fax:086-462-9115

沿革(倶楽部の歴史)

昭和37年 6月 倉敷開発株式会社設立(倉敷CCの経営母体)
倉敷レイヨン、倉敷紡績、他14社の出資により設立
資本金7,000万円
初代社長  大原総一郎(執行)取締役 吉田勝太
コース設計 間野貞吉
設計施工  大林組
預託金制度のゴルフ倶楽部としてスタート
昭和38年11月 開場
初代理事長 大原総一郎
昭和50年10月 日本プロゴルフ選手権 開催
【優勝】村上 隆選手
昭和62年 9月 中四国オープン 開催
【プロ優勝】倉本昌弘選手
【アマ優勝】客野恵輔選手
平成 元年11月 クラブハウス建て替え工事開始
平成 3年 9月 クラブハウス完成
ドライビングレンジを屋根付きに改修
平成 7年 4月 パッティングクオリティ向上のため、高麗芝からベント芝のグリーンに転換(芝品種:サウスショア、クレンショウの混合[設計施工:東洋グリーン])
平成 9年 3月 1番茶店建て替え完成
平成10年 3月 電磁誘導式乗用カートの導入
平成11年 3月 5番・14番茶店建て替え完成
平成11年 4月 日本ミッドアマチュア選手権に備え、フェアウエィバンカーを全面見直し、改修
平成11年11月 日本ミッドアマチュア選手権 開催
【優勝】阪田哲男選手
平成12年 7月 日本オープン予選・中四国地区大会 開催
平成22年10月 第29回中国ミッドシニアゴルフ選手権 開催
第29回中国グランドシニアゴルフ選手権 開催
平成23年 5月 第38回岡山県アマチュアゴルフ選手権 決勝 開催
平成24年 3月 2012岡山県オープンゴルフ選手権 開催
平成25年 9月 開場50周年記念競技 開催
平成27年 9月 「新生倉敷カントリー3年計画」開始
平成28年 7月 「新生倉敷カントリーへの誘い」テレビ放映(テレビせとうち)
平成29年 8月 「創立55周年記念 プロシニアスキンズマッチ」開催予定
倉本昌弘プロ、牧野裕プロ、湯原信光プロ、羽川豊プロ 来場